iPhoneの天気アプリについて、いくつか

長いことYahoo!天気を使用してきたがデザイン的にしっくりこなくて、ここ2・3か月、いくつかの天気アプリを使ったうえでのレビュー。精度についてはウェザーニュースにまかせておいて(後述)使用感の良いものを高評価としています。

天気アプリ

天気(Apple)

iPhoneにプリインストールされているアプリ。シンプルなデザインはとても良いのだが、あまり当たらないとのことである。個人的に嫌いではない。また、長いこと知らなかったのだが天候が不安定な場合はレーダーなど、さらに詳しい情報も表示できる(昔からあったっけ?)。情報源は後述のThe Weather Channelのもよう。

weathernews ウェザーニュース

社名はウェザーニューらしい。精度は90%を超えることが売りのようである。

アイコンはけっこう好きなのだが、別のアプリ(タスク)を使用した後、しばらくしてweathernewsを見るとスプラッシュ画面が表示されるのが難点。しかも起動時より長く感じる。レーダーは無課金だと1時間程度しか見られない。ファーストビューで情報を把握したい人向け。

The Weather Channel

先述の、iPhoneにプリインストールされている天気アプリの情報源であり、リンクされている。タイトル名が長すぎて、省略されてしまっているのがデザイン的にいまいちな点である。

ブラウザから閲覧も可能(urlは日本のもの。正確な場所は位置情報を参考にする必要がある)。

Yahoo!天気

長いこと使用していた天気アプリ。機能的には申し分ないのだが、アイコンが好きになれなくて最近は使用していない。レーダーは15時間先まで見ることが可能(精度はともかくとして)。

tenki.jp

立体的なアイコンはiPhoneのホーム画面になじまない気がする。しかしながら文字サイズを変更できるのは親切である。『傘指数』で折りたたみ傘が表示されているのがユニーク。

NHK NEWS

天気に特化したアプリではないのだが、天気情報も過不足なく確認することが出来る。

その他

Darksky

以前ブラウザから確認していた天気情報のひとつ。Appleに買収されたのち、アプリは有料のうえしかも日本からは閲覧できない。

気象庁・今後の雨(降水短時間予報)

こちらもブラウザから確認できる。若干、使いにくいかもしれない。