iPhoneのショートカットでwifiを操作する

2020-12-01

画像はイメージです

コンビニのレジでアプリを使用していて、バーコードをスキャンしてもらったときにエラーが発生。ときどきインターネットが使えないwifiがあるが、これを掴んでしまったようである。

スマホを返してもらって、コントロールセンターからではなく設定から、wifiをoffにしたら続行、解決(以下、前提として4Gなど、Cellularには繋がっていること)。

つい最近まではコントロールセンターのwifiトグルで問題なかったが、iOS14は一度wifiを掴んでしまうとすぐには解除出来ない場合がある。

そんなこんなで、wifiを操作するiPhoneショートカットを作成しておいた。結果として、すごく簡単なものなのだけど。。

追記:下記のWi-Fi offショートカットはすぐに反映されます。緊急切断ボタンとして使えます。

Wi-Fi off
Wi-Fi on

作成にあたり、いくつか試行錯誤した。

  • 2ボタンにしたのはショートカットの制限によるところが大きい。
  • 例えば、トグルにしたかったが、事前にoffにしておきたい場合などは状態を判断出来ない(既にwifiを掴んでいる場合はwifi名を取得することで判断は出来る)。
  • ショートカット自体はwifiをoffにするものだけ作れば良く、onにする際はコントロールセンターを使えば良かったが、操作箇所を一元化したかった。
  • オートメーションを使うのもありだが、例えば自宅を判定する場合は一度アラートを出さないといけない。自宅以外でもwifiを使いたい場合もある。
これをウィジェット画面に配置している。ホーム画面に置くのでも良いと思う(ショートカットから設定出来る)。