プリンターを買うのをやめた話

(以前、別のサイトに使っていた記事を加筆修正して掲載)

プリンターは、よく壊れる。久しぶりに使おうと思ったら調子が悪かったり、壊れていたり。今まで何台くらい買い替えてきただろうか?100枚も印刷せずに壊れてしまったこともあったんじゃないかな。

壊れたら処分するのにも手間がかかるし、予備で購入していたインクももったいない。そもそも場所もとるし。

だいたい会社のプリンターでさえ故障してサービスマン呼んだり(まる一日メンテナンスで使えなかったりしたこともあった)、そもそも壊れるものなんだと。

そんなこんなで、あらためてプリンターを購入するのは止めて、コンビニを利用することに。白黒一枚あたり20円(7-11)と高い気はするが、コストはわかりやすいしメンテナンスも処分もする必要なし。ユーザー登録する必要はないが、印刷するファイルは一ファイルごとに登録して、発行されるIDはメモしておく必要がある。登録時にメールすることも可能。

形式はExcelやWordでも問題ないようですが、印刷後のプレビューが安心できるPDFにしてから登録しています。その段階で校正なんかもして、結果としてリーズナブル。ひとつ気になる点として、他にも利用者がいること。コピーを利用する(している)目上の方と遭遇する確率が高い気がする。。

‥とはいえ、ケースバイケースでしょうけれど。大量の年賀状を印刷する人とか(カカクコムで見てみたら今は10000円あれば買えるんですね。壊れなきゃいいけどさ)。

必要が生じたときはそのときまた考えよう。