急激にバッテリー寿命(最大容量)が減った?iPhone 7 Plus

iPhone 7 Plusについて、
発売されておよそ1年後の2017年9月から使用していて、以降バッテリーの持ちをチェックしていた。長く使うつもりで意識して丁寧に使っていた。しかしながら、バッテリーの寿命を延ばすために、無理はしていないつもり。

以下、時間の経過のスクリーンショット。

2020年1月24日

95%。ここまで、だいたい1年に1程度、最大容量は減っていた。

95%

2020年12月10日

94%。前回のチェックが1月24日だったから、1年の想定だとちょっと早いけど、こんなもんかな。。

94%

2020年2月3日

90%。前回から2か月程度でいきなり4%もダウン。予想外でちょっと驚いた。

90%

以上、バッテリーの状態について。
ズレが生じていたと想定している。結果として、4年めにして最大容量が10%低下したわけですが、実際こんなもんかなと思いつつも、むしろまだ90%もある!とも考えられなくもない。

下記が関係あると見ています。

こだわるのであればキャリブレーションをする必要があるが、フル充電と放電を数回繰り返すため、時間がかかるうえ非常に面倒くさく、意図して実行しようと思うとそれだけでバッテリーを消費してしまうため、個人的にはあまりやりたくない。

劣化については間違いはないため、数字を受け入れられれば問題ないことと考えています。