Macのドラッグ&ドロップ ショートカットのタイミング

結論

Macにおいて、ドラッグ&ドロップでファイル操作をする場合はドロップする時にショートカットを押している必要がある(ドラッグする時に押していなくてもよい。ここはWindowsと違うところ)。

ドロップする時にショートカットキーを押す
ドロップする時にショートカットキーを押す

ショートカットキーとドラッグ&ドロップをあわせた内容は以下。

キー動作
optionコピー
option + commandエイリアス(ショートカット)作成
command移動 ※
※ 移動先が外部ドライブの場合は通常(ショートカットなし)はコピーとなるが、このショートカットを使うことで移動となる

ちなみに、Finderのウインドウ上のファイル名左側にあるアイコンも同様のショートカットで操作可能。

アイコンのみをドラッグ&ドロップする
アイコンのみをドラッグ&ドロップする

おまけ

当方がよく使うショートカットとしては、Finder内にあるフォルダを新規ウインドウで開くショートカット。command+左クリック。以上、別サイトwp.something4.netにあった記事を一部内容調整してこちらに移動。