Skip to main content

WordPressサイトのパーマリンクを変更してみた

以前からモヤモヤしていた、このサイトのパーマリンク名。どちらかというと、URL名というとわかりやすいか。数年間、WordPressデフォルトである『基本』https://something4.net/?p=9 といったかたちでしたが(さしあたり?p=9の部分)、2020年6月から『投稿名』に変更・統一することにしました。

モヤモヤしてた理由としては以下、

  • デフォルトである『基本』だし、間違えているわけではない。機能はしている
  • 一方で、Google的には内容がわかる名称にした方が良いとしている
  • しかしながら、考えもなく変更するとリンク切れ等の問題が起こるうる
  • 『投稿名』とすると(通常・何もしなければ)日本語を使用しているページタイトルはそのまま日本語のパーマリンクとなる
  • パーマリンクに日本語を使用するのはあまりよろしくないとする考え方がある。少なくとも、自分も好きではない
  • 日本語にしたくない(半角英語にしたい)のであればスラッグを設定する必要がある。何らかの命名規則を考える必要がある
  • グーテンベルクになってスラッグを設定する場所が変わった
  • スラッグの変更方法について解説しているサイトに差異がある。グーテンベルクを採用の現バージョンでは『投稿一覧』から確認できる各投稿記事の『クイック編集』から変更できます
  • 上記を鑑みて(とくにリンク切れした場合にリダイレクトさせたり)プラグインを探したほうが良いか

あらかじめ実験してみた

リダイレクトがうまくいかない場合を想定して記事の少ないうちに変更するつもりだったので、どのみち近々変更予定のつもりであらかじめ実験していたところ、現在のWordPressは『基本』のかたちにあるページidをパラメータとして保持しているようで、プラグイン等を導入しなくても、変更したところでリダイレクトしてくれるようです。

スラッグは一つ一つ、考えながら変更しておきました。。まだ少なくてよかった。また、すぐ戻せることもテスト環境で確認していたのでバックアップはしなかった。

実際の変更作業

WordPressの管理画面から

  • 『設定』以下『パーマリンク設定』で『投稿名』のラジオボタンを選択する。
  • 『変更を保存』ボタンを押す。
  • パーマリンク構造を更新しました。と表示される

あまり使ってない、他のブラウザから

  • キャッシュ、履歴を削除しておく
  • 検索してみる。自身のサイトを検索すると変更前のパーマリンク(url)でヒットするので、そのリンクを辿ってみる。

以上、うまく行ったけど本当に大丈夫かな?

もし、この記事を読んでパーマリンクを変更するのでしたら、実験したり、リスクを担保した上での反映としてください!AMP設定やキャッシュプラグインなどを使用していたら、もっと手間がかかると想定します。念のため。